くまさんとは?

くまさんの始まりは2010年。東京・練馬区石神井ではじまった「放課後デイサービス」です。当時はまだ「児童デイサービス」と呼ばれていました。

 

  「子どもたちへのあたたかい療育」をモットーに、スタッフ一同が一丸となって取り組んだ結果、オープンより4年がたち、今では多くの児童に人気で、いつも「キャンセル待ちの行列ができる人気施設」として有名な施設となりました。

 

 練馬は小中学生しか通えないため、以前より地域の保護者の方々から「高校生になってもぜひくまさんに通わせたい」という熱いご要望をいただいておりました。このたび、そうしたお声ににお応えし、2014年12月1日に、保谷で中高生用の施設「くまさん保谷教室」をオープンすることになりました。

 

 児童も高校生になると、小学生とは違う、より「職業訓練」に配慮した療育活動が必要になります。くまさん保谷教室では、こうした子どもの成長や個々の児童の障がい特性を踏まえ、効果的な療育活動を行ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

★放課後デイサービスくまさん(練馬本部)ホームページ.

※練馬にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!(^_^)

 

くまさんの一日

くまさんでは、子どもたちがこのような毎日を楽しく過ごしています。

    

1.学校が終わります。
   ↓
2.下校時間に合わせて学校まで車でお迎えに行きます。
   ↓
3.施設内外で療育・訓練を行います。
   ↓
4.16:30頃おやつをみんなで食べます。
   ↓
5.18:00頃に送迎の車に乗って、ご自宅に向かいます。
   ↓
6.遅くとも19:30にはすべてのお子様をご自宅に送り届けます。


 ご家庭とのやりとりにくまさんでは連絡帳を利用しています。その日の様子やおやつを食べたかどうか? などを記録してご家庭との連携を大事にしています。ご不明な点・ご要望等は、どうぞご遠慮なくお気軽にスタッフにお知らせください。